読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーズワン 火星移住への道

応募者総数 20万2586名 => 一次選考通過 1058名 => メディカルチェック通過 705名 => 660名 二次選考通過 100名 => 三次選考へ

Header image: Courtesy of Bryan Versteeg and Mars One www.mars-one.com. All rights reserved.

千年に一度かもしれないチャレンジングな仕事

マーズワン 情報

米国の大統領選挙の影で気がつかれないかもしれません。

マーズワン財団がマーズワンベンチャーズという新会社を設立しました。

 

マーズワン財団(非営利)がプロジェクトマネージメントと人材選考・育成を担当し、新会社のマーズワンベンチャーズ(商業的)はプロジェクトを経済的に支援します。

その真新しい会社のマーズワンベンチャーズがCEOを探しています。 ご興味がある方は直接マーズワンにご連絡くださいませ。

 

求人の詳細: Visionary CEO Mars One Ventures Wanted - Mars One

 

関連するプレスリリースはこちら

www.mars-one.com

 

 

スキアパレッリ着陸実験モジュールについて

マーズワンのアドバイザーでもあるメイソン・ペック博士が、スキアパレッリ着陸実験モジュールについてニューズウィーク(米国版)に寄稿している。 

www.newsweek.com

f:id:etsuko4mars:20161026053413p:plain

写真上:NASA's Mars Reconnaissance Orbiter (MRO)が火星上空から取ったスキアパレッリ着陸実験モジュールの姿

 

なぜクラッシュ・ランディングしたのか、スキアパレッリからの詳細なデータ分析の結果が楽しみだ。

 

ESAの「スキアパレッリ」がもうすぐ着陸?

日本時間10/20 (木)7:40am (19 Oct 2016 CEST 17:40hrs)より 欧州宇宙機関の火星着陸実験モジュール「スキアパレッリ」(Schiaparelli)が着陸予定。 以下のページでライブ中継されます。

 

livestream.com

イーロン・マスクの惑星間輸送システムが発表された!

SpaceXCEOのイーロン・マスクのスピーチをやっと見ました。

まだ見ていない方は、以下のリンクからどうぞ。一時間ほどで、いろんな情報が満載です。 特にロケットが好きな方にはたまらないでしょう。 火星に移住したい方は、これからの将来設計に役立ててください。

www.youtube.com

 

時間がないという方は、次の4分ほどのアニメを見て、想像してみてください。

このアニメは、SpaceXのエンジニアがエンジニア用のCADで作成したもので、アーティストが勝手に作ったものではないと、イーロン・マスクは強調しています。 実際の宇宙船は、見ての通りこのようになるのだと。 

 

画期的だなと思ったのは、有人宇宙船を切り離した後、第一段階のブースターロケットが地上に戻ってきて、エンジンの燃料を積み、再度発射され、地球の周回軌道で待っている宇宙船に燃料を補給するところです。 周回軌道上では、複数の宇宙船が待機していて、船団を組んで火星へ向かうだろうと、マスクは言っています。 ひとつの宇宙船で100人運べるわけですから、かなりの人数になります。 

 

www.youtube.com

 

 もうひとつ注目するところは、ロケットの燃料として、メタンを使うところです。メタンは、火星で ISRU 現地資源利用技術(In-situ Resource Utlization)で生成できます。  詳しく知りたい方は、Dr. Zubrinの著作(『Mars Direct』 や『Case for Mars』)を読んでみてください。 

 

当初、火星へ行くチケットはUS$500,000(5000万円)ほどで、だんだんとコストが下がり、US$200,000(2000万円)、さらにはUS$100,000(1000万円)くらいまでになるだろうと。 SpaceXが提供するのはあくまで、輸送システムだけです。 火星でどういうコロニーを作るかは、火星に移住する人たちの仕事になります。 

 

今回発表された惑星間輸送システムは、私達の太陽系内の惑星間トラベル、すなわち火星、木星の衛星エンケラドスやエウロパ、土星の衛星タイタンなどへ使われる。 太陽系外へいくには、反物質エンジンの開発を待たなくてはいけないといっています。

 

いよいよ現実味を帯びてきた火星移住。イーロン・マスクありがとう。

 

イーロン・マスクの火星計画スピーチ

9月27日(火)現地メキシコ時間13:30(日本時間28日深夜3時半)より、メキシコ、グアダラハラで開催されているIAC 国際宇宙会議にてイーロン・マスクのスピーチ(タイトル"Making Human a Multiplanetary Species")が始まります。 楽しみです。

 

www.youtube.com

 

火星協会の国際大会が開催

9月22日~25日までアメリカのワシントンDCで火星協会の国際大会が開かれています。 無料のライブ中継で火星関連の最先端の発表を視聴することができます。

The Mars Society (ウェブ中央のLive Streamingをクリックしてください)

 大会のスケジュールは以下のリンク:

http://www.marssociety.org/convention2016/2016-Schedule.html

一般人の私にもこんなおもしろい発表が無料で視聴できるなんて、いい時代が来ました。