読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーズワン 火星移住への道

応募者総数 20万2586名 => 一次選考通過 1058名 => メディカルチェック通過 705名 => 660名 二次選考通過 100名 => 三次選考へ

Header image: Courtesy of Bryan Versteeg and Mars One www.mars-one.com. All rights reserved.

マーズワンはどのように予算を割り出したのか?

マーズワン よくある質問 マーズワン 情報

f:id:etsuko4mars:20151020062129p:plain

マーズワンはどのようにして60億米ドルという金額を割り出したのか?

by Natasha Schön on Tuesday, 25th August 2015 in Expert Opinions

 アルノ・ヴィルダーズ(Arno Wielders),マーズワン 共同創業者でありCTO(最高技術責任者)である彼は、欧州宇宙機関の技術センター(ESTEC)でペイロード研究マネジャー及びエンジニアとしてとして惑星探査ミッションプロジェクトにも貢献している。

今回、常にホットな話題となる、”どうのようにマーズワンミッションの予算は割り出されたのか?”を彼に聞いてみた!

 

我々が最初に行ったことは、NASAとESAが過去に行ったスペース・プロジェクトのコスト及びビジネス環境での開発コストを見てみた。 また、移住を目的にワンウエイで火星へ行く場合に何が必要になるかをみた。 この初期分析において、主要な構成と必要となるシステムの種類が何であるかがわかった。 製造、組み立て、試験など必要となるすべてのコストを考慮して、この(最初のクルー出発までの)60億米ドルという予算にたどり着いた。 強調したいのは、この予算、研究と作業をおこなったのはマーズワンではないということだ。 マーズワンは、今後も継続して、次の研究と開発への契約を宇宙開発専門会社と結び、それらの専門知識/研究結果を購入していく。 これらの専門会社は、過去20~30年間火星へペイロードを送り続けており、彼らは自らの仕事が何かを熟知している。

 

我々は、60億米ドルという数字が十分であると思っている。 しかしながら、絶対的に確信があるとは言えない。 プロジェクトがさらに進展していくと、コストが変動するかもしれないからだ。 将来何かミッションにとって重要なことが見つかった場合、コストが上昇するかもしれない。 コストについて、これ以上の詳細な説明をすることはできない。 なぜなら、米国の会社は、米国の法律ITAR(International Traffic in Arms and Regulations) 「武器国際取引に関する規制」に従わなくてはならないため、コストに関する情報は機密扱いになるからである。 

 

さらに、よく訊かれるのは、なぜマーズワンの予算は、他の見積もりより低いのか?

最初に言わなければならないのは、現在の宇宙プロジェクトというのはさまざまな政治的要因に左右される。 私個人の意見としていうと、どのようなミッションも承認される前、予算が下りるまでに、さまざまな政治的な討論や駆け引きが行われる。 これらの政治的プロセスは、予算がどこにどのように使われるのかということに費やされる。 これらの政治的プロセスは、それ自体が大変コストがかかるのである。 

 

二番目の低予算の理由として、マーズワンのクルーは地球に戻る必要がないからだ。 そのため、この”戻る”部分のコストを大幅に削減できる。 ”戻る”技術にはかなりの開発が必要で、それには多大な費用がかかるのである。

 

上記内容は、アルノ・ヴィルダーズ(Arno Wielders),マーズワン 共同創業者兼CTO(最高技術責任者)によるものです。

 

マーズワンのミッションについての詳細は以下のページをご参照ください: 

 

(注*上記は、読者の皆さまの利便性を考慮し、私個人が日本語翻訳いたしました。マーズワン財団が承認したものではありません。 翻訳の内容に疑問をもたれる方は、以下原文をご参照いただければ幸いです。もし翻訳に誤りなどがございましたら、コメント欄にてご指摘くださいませ。 ご協力ありがとうございます。

The story above is the Japanese translation of  the story below.  It has been prepared for the convenience of Japanese language readers.   It is "not" the official translation approved by Mars One.   If you have any questions about the translation,  please refer to the original English page. 

community.mars-one.com