読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーズワン 火星移住への道

応募者総数 20万2586名 => 一次選考通過 1058名 => メディカルチェック通過 705名 => 660名 二次選考通過 100名 => 三次選考へ

Header image: Courtesy of Bryan Versteeg and Mars One www.mars-one.com. All rights reserved.

火星で”液体の水”発見は、マーズワンのミッションに影響するのか?

先日のNASAの発見は、マーズワンのミッションに影響するのか?

f:id:etsuko4mars:20151010072641p:plain  by バス・ランスドルプ on Thursday, 8th October 2015 

 

先日NASAから、火星表面で暖かい季節には液体の水が存在すると発表があった。 これは、NASAのMRO (Mars Reconnaissance Orbiter)という火星探査衛星で得られたデータから導かれたものだ。 MROは峡谷やクレーターの壁に残された黒い筋を化学分析した。 それらは、丘下へと続く筋は数百メートルにも達する。 分析の結果、これらの筋は塩水からできていることがわかった。

 

この液体の水の発見は、マーズワンのミッションにどう影響を与えるのか?

NASAのこの発見のニュースは多くの人々の注目を集めた。 なぜなら、液体の水があることで、火星に生命が存在するかもしれないという可能性が大きくなるからだ。 この発見は、宇宙や火星のロボット探査、有人ミッションにに対する興味に火をつけた。

この”液体の水”の話題は人々の興味を引いたが、マーズワンの計画には直接的な影響は与えない。 マーズワンのミッションは、火星の土壌に含まれている”凍った水”を使う。 科学者の間では、火星の表土付近には氷が存在することに疑いがない。 最近、マーズワンのアドバイザーでもあるジョン・ランメル教授が、凍った水が存在する火星のさまざまな地域についての論文を著した。

"A New Analysis of Mars ‘‘Special Regions’’:Findings of the Second MEPAG Special RegionsScience Analysis Group (SR-SAG2)"

 

Photo Credit: NASA and USGS

 

上記の画像は、火星表土に近い深さで氷水が見つかる場所を表している。 マーズワンの拠点にとっての良い候補地は、35N、-150Eあたりだろう。 当初2011年にマーズワンが拠点として検討していた42Nという緯度よりもさらに南方になる。 7度南方というだけで、冬季の一番日照時間が少ない日に、太陽光パネルのパフォーマンスが40%も向上する。  火星に生命が存在するかもしれない - すべての火星探査にとって、NASAのニュースはとてもエキサイティングなものだ。 火星へ人類を送ることで、もっと効果的に探査ができるかもしれない - いざ火星へ!

 

参考文献 引用 

Rummel, J. D., Beaty, D. W., Jones, M. A., Bakermans, C., Barlow, N. G., Boston, P. J., ... & Wray, J. J. (2014). A new analysis of Mars “special regions”: findings of the second MEPAG Special Regions Science Analysis Group (SR-SAG2). Astrobiology, 14(11), 887-968.

 

(注*上記は、読者の皆さまの利便性を考慮し、私個人が日本語翻訳いたしました。マーズワン財団が承認したものではありません。 翻訳の内容に疑問をもたれる方は、以下原文をご参照いただければ幸いです。もし翻訳に誤りなどがございましたら、コメント欄にてご指摘くださいませ。 ご協力ありがとうございます。

The story above is the Japanese translation of  the story below.  It has been prepared for the convenience of Japanese language readers.   It is "not" the official translation approved by Mars One.   If you have any questions about the translation,  please refer to the original English page. 

 

community.mars-one.com