読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーズワン 火星移住への道

応募者総数 20万2586名 => 一次選考通過 1058名 => メディカルチェック通過 705名 => 660名 二次選考通過 100名 => 三次選考へ

Header image: Courtesy of Bryan Versteeg and Mars One www.mars-one.com. All rights reserved.

ビゲロー・アエロスペース社:将来火星で使う膨張式モジュールをISSで試験予定

米国ネバダ州ノースラスベガスに本社を置く、ビゲロー・アエロスペース社が膨張式モジュールを近く打ち上げる予定らしい。 スペースX社のドラゴンが国際宇宙ステーション(ISS)まで運び、ロボットアームを使ってISSとドッキングさせるようだ。 このBEAM(Bigelow Expandable Active Module)膨張式モジュールは、将来火星で使われる予定だ。 火星へ送る前に、放射線の影響などの耐久性を実際の宇宙空間で試験する。 社長のビゲロー氏は、ホテルビジネスも手掛けていて、将来は商業的な宇宙ホテルも視野に入れているのだそうだ。 このアニメを見るをワクワクしてきます。

 

www.youtube.com

 

ビゲロー・アエロスペース社 http://bigelowaerospace.com/