読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーズワン 火星移住への道

応募者総数 20万2586名 => 一次選考通過 1058名 => メディカルチェック通過 705名 => 660名 二次選考通過 100名 => 三次選考へ

Header image: Courtesy of Bryan Versteeg and Mars One www.mars-one.com. All rights reserved.

宇宙長期フライトのヒューマン・ファクター専門家たちが監修したマーズワンの本が出版

火星関連 本・映画 マーズワン 情報

f:id:etsuko4mars:20160106200611p:plain         f:id:etsuko4mars:20160106200901p:plain        f:id:etsuko4mars:20160106200754p:plain     

ドクタークラフト    レイ・キャス博士    ジェームズ・キャス博士 

(写真:www.mars-one.com マーズワンHPより)

 

新年明けましておめでとうございます。 いつか火星からこんなごあいさつができればいいなと想像しながら書いています。

今年は、マーズワンにとって重要な年になります。 9月にはいよいよ、最終選考が行われ、正式な訓練を受けられる24人が選ばれます。

 

2月には、候補者選考責任者のドクター・ノルバート・クラフト氏が監修した本が出版されます。 タイトルは、"Mars One - Humanity's Next Adventure - Inside the first human settlement on Mars" (マーズワン 人類の次なるアドベンチャー 人類最初の火星移住の舞台裏)。原文は英語ですが、おそらく他の言語にも翻訳されるでしょう。 

 

ロシア、欧州、米国, カナダ、日本などの世界各国の宇宙飛行士選考プロセス、宇宙空間での長期フライト、スモールチーム、閉鎖空間における人間の行動などの研究に関わりあったヒューマン・ファクターの3名の専門家でありマーズワン選考責任者であるノルバート・クラフト(Norbet Kraft, MD)氏、選考委員のジェームズ・キャス氏(James R. Kass, PhD)とレイ・キャス氏(Raye Kass, PhD)が監修しています。 その他いろいろな分野の専門家がユニークな視点からマーズワン、マーズワンの選考プロセスについての見解を述べています。 またマーズワンに応募した方たちの提出した書類から彼らの言葉、回答を抜粋し、各ページに掲載されていますので、火星へ行きたいと思う人たちはどんなことを考えているのかが理解できるかなと思います。 日本語の翻訳版に興味がある出版社は、いらっしゃいますか? ベストセラーにはならないかもしれませんが、人類の歴史の記録として残す価値はあると思います。 

 

                                                  

 "Mars One - Humanity's Next Adventure - Inside the First Human Settlement on Mars"  (マーズワン 人類の次なるアドベンチャー 人類初の火星移住の舞台裏)

 2016年2月発売

 

ちょうど、映画『オッデッセイ』の日本公開も2月ですね。 あわせてどうぞ