読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーズワン 火星移住への道

応募者総数 20万2586名 => 一次選考通過 1058名 => メディカルチェック通過 705名 => 660名 二次選考通過 100名 => 三次選考へ

Header image: Courtesy of Bryan Versteeg and Mars One www.mars-one.com. All rights reserved.

ESAの「スキアパレッリ」がもうすぐ着陸?

日本時間10/20 (木)7:40am (19 Oct 2016 CEST 17:40hrs)より 欧州宇宙機関の火星着陸実験モジュール「スキアパレッリ」(Schiaparelli)が着陸予定。 以下のページでライブ中継されます。

 

livestream.com

Mars One CEO バス・ランスドープ - インタビュー By CNN -

マーズワンCEOのバースさんがCNNの『Out of This World”』という番組でインタビューを受けたようだ。 

edition.cnn.com

 

イーロン・マスクの惑星間輸送システムが発表された!

SpaceXCEOのイーロン・マスクのスピーチをやっと見ました。

まだ見ていない方は、以下のリンクからどうぞ。一時間ほどで、いろんな情報が満載です。 特にロケットが好きな方にはたまらないでしょう。 火星に移住したい方は、これからの将来設計に役立ててください。

www.youtube.com

 

時間がないという方は、次の4分ほどのアニメを見て、想像してみてください。

このアニメは、SpaceXのエンジニアがエンジニア用のCADで作成したもので、アーティストが勝手に作ったものではないと、イーロン・マスクは強調しています。 実際の宇宙船は、見ての通りこのようになるのだと。 

 

画期的だなと思ったのは、有人宇宙船を切り離した後、第一段階のブースターロケットが地上に戻ってきて、エンジンの燃料を積み、再度発射され、地球の周回軌道で待っている宇宙船に燃料を補給するところです。 周回軌道上では、複数の宇宙船が待機していて、船団を組んで火星へ向かうだろうと、マスクは言っています。 ひとつの宇宙船で100人運べるわけですから、かなりの人数になります。 

 

www.youtube.com

 

 もうひとつ注目するところは、ロケットの燃料として、メタンを使うところです。メタンは、火星で ISRU 現地資源利用技術(In-situ Resource Utlization)で生成できます。  詳しく知りたい方は、Dr. Zubrinの著作(『Mars Direct』 や『Case for Mars』)を読んでみてください。 

 

当初、火星へ行くチケットはUS$500,000(5000万円)ほどで、だんだんとコストが下がり、US$200,000(2000万円)、さらにはUS$100,000(1000万円)くらいまでになるだろうと。 SpaceXが提供するのはあくまで、輸送システムだけです。 火星でどういうコロニーを作るかは、火星に移住する人たちの仕事になります。 

 

今回発表された惑星間輸送システムは、私達の太陽系内の惑星間トラベル、すなわち火星、木星の衛星エンケラドスやエウロパ、土星の衛星タイタンなどへ使われる。 太陽系外へいくには、反物質エンジンの開発を待たなくてはいけないといっています。

 

いよいよ現実味を帯びてきた火星移住。イーロン・マスクありがとう。

 

イーロン・マスクの火星計画スピーチ

9月27日(火)現地メキシコ時間13:30(日本時間28日深夜3時半)より、メキシコ、グアダラハラで開催されているIAC 国際宇宙会議にてイーロン・マスクのスピーチ(タイトル"Making Human a Multiplanetary Species")が始まります。 楽しみです。

 

www.youtube.com

 

火星協会の国際大会が開催

9月22日~25日までアメリカのワシントンDCで火星協会の国際大会が開かれています。 無料のライブ中継で火星関連の最先端の発表を視聴することができます。

The Mars Society (ウェブ中央のLive Streamingをクリックしてください)

 大会のスケジュールは以下のリンク:

http://www.marssociety.org/convention2016/2016-Schedule.html

一般人の私にもこんなおもしろい発表が無料で視聴できるなんて、いい時代が来ました。

 

9月27日 イーロン・マスクが火星移住計画を発表!

9月27日、メキシコ、グアダラハラで行われる国際宇宙学会 IAC(International Astronautical Congress) で、スペースX社のイーロン・マスク氏が火星移住計画を発表します。 私はメキシコ在住なので、この歴史的なスピーチを聞きたいと思っていますが、学会のメンバーでもなくメディア関係者でもないので、会場に入るのが難しいです。 日本のメディアの方々で英語・スペイン語の通訳として私を雇ってくださる方はいらっしゃいませんか? 代わりに私がレポートしても構いませんが、いかがでしょうか?

ご連絡お待ちしております。

マーズシェフ 

 

Elon Musk to Speak at IAC 2016 | Iaf

 

www.iac2016.org

 

 

二酸化炭素を太陽光でエネルギーに変える方法

夢のようなブレイクスルーがあったようだ。

二酸化炭素を太陽光を使って光合成し、炭化水素ガスの燃料に変えてしまう。 火星の大気の95%はCO2なので、将来の火星でのエネルギー生産に役立ちそうだ。 ついでに地球の二酸化炭素問題もこれで解決か?

 

phys.org

gigazine.net